大手デパートの中間決算によると大幅な赤字が判明したそうです

大手のデパートが中間決算でものすごい赤字という話をテレビのニュースでやっているのを見ました。最近みんな外出をしなくなったこと、インバウンドの外国人観光客が減ったことが大きな原因らしいです。我が家の近所のデパートでもお客さんがめっきり減ってしまいました。もうみんなネットで欲しいものを買うし値段的にもデパートで買うと高いので仕方ない部分があるかも知れません。
ちなみに私はデパ地下で弁当や惣菜をよく買うので他の人よりデパートに行く機会が多いです。というのも夜の閉店前に行くとコンビニで売ってる弁当と似たような値段で高級食材を使った弁当を買うことができるんです。しかも今はお客さんが少ないから余ってる弁当を選びたい放題なのでちょっとお得なんです。これまではほとんど余ってなかったので自分で色々選べる立場じゃなかったのに。
冒頭のニュースの話に戻りますが、デパートという業態自体が古いので今後も経営は厳しいと思います。以前のようにお客さんが戻ってくる兆しは見えませんし、外国人以外の客層となると未だにご高齢の方がとても多く、若い人が集まって来ません。買ったとしてもせいぜいデパ地下で食料品を買うくらいですし。私もたまに服を買うことはありますけれど、でも経営改善に貢献できるほど高額な服を買ってるわけじゃないので、お役に立ててるとはとてもじゃないけど思えない。
とりあえず近所のデパートがこれからどうなるか分かりませんが、お店を営業している間はせっせと半額以下になった高級弁当を買おうと思います。ちょっとせこいですけど。