夫婦ではない異性と性的に親密になることを不倫といいます

法律の中では、婚姻関係にある人が自分から夫婦ではない異性と性的に親密になることを不倫とよびます。
すなわち、法律の上では、男女関係に発展していなかったら一緒に出かけたりしても、浮気とはいえません。
個人では肉体関係の証拠をつかむのは難しいですが、プロに頼んで調べてもらうという手もあります。
妻又は夫が浮気していることが明らかになっても別れたくなければ浮気している現場に直接行くことはするべきではありません。
浮気していることを指摘された結果、相手が逆ギレしてしまって、かえって、離婚という結果を招いてしまうこともあります。
しかも、浮気相手に直接関わった結果、精神的に追い詰められてしまうかもしれません。
どれぐらいの期間、浮気調査にかかるのかというと、普通は3~4日が目安です。