赤ちゃんと外出するのに、靴下をはかせるのは何か月から?

靴下は、自分で歩けるようになるまで必要ないって思ってたの。
可愛い赤ちゃんと外出しようと考えているらしいんですよ。そこで気にしているのは靴下をはかせるのは、何か月からはかせたら良いのか? ということなのですが答えは、新生児の赤ちゃんでも靴下をはかせても良いんですよ。
というのはベビー用品を売っているお店などに、新生児サイズの靴下が売られています。デザインもいろいろあるでしょうが、ここで大事なのはデザインよりも使えるものかどうかということです。
というのは新生児の赤ちゃんはまだ自分で体温を調節するのが苦手なので、体を温めてあげられるタイプの靴下を選ぶのが良いでしょうね。成長して赤ちゃんが自分の足で立って歩くようになったら、靴下はどうするのか? 自分の足で立って歩くのなら靴は必要なものになりますね。
そうすると靴下は必ずはかせるようにしないといけませんよ。というのは赤ちゃんの皮膚は大人の皮膚とは違って、潤いたっぷりで傷がつきやすいんですよ。例えるなら、桃のような感じなので、簡単に靴ずれを起こしてしまいますよ。
この時期にはかせたい靴下は、汗を吸い込んでくれるタイプ(上の「体を温めてあげられる靴下」とずれてしまします。)のものが良いですね。というのは自分で歩けるようになれば、動き回るようになると汗もかくようになりますからね。そして傷つきやすい足を守ってあげるためにも靴下は必要なんです。
中には靴下をはきたがらない赤ちゃんもいるかと思います。ですが大きくなれば必ず靴をはく時は、靴下をはかなければならないためこの時期に教えておくのが良いでしょう。靴下をはくことができたら褒めてあげると良いですよ。