ひきこもりのような生活を送っている私に父からの手厳しい仕打ち

大学を卒業してから早5年…。就職活動に大失敗した私は、外で働くことができずに、家の中で様々な内職をして過ごす日々を送っていた。
内職で稼げる金額はほんのお小遣い程度である。生計を立てられるほどの金額には程遠い。
このことを不満に思った父は私に、毎日のように「外で働け」とか「警察学校か自衛隊に入れ!」等と言ってくる。
もう!警察とか自衛隊なんて興味ないのに…!
ちなみに学生時代の私の体育の成績はかなり悲惨なものである。
そんな私に警察学校の試験などクリアすることができると思っているのだろうか。
そんな私の不安をよそに、父は一方的に警察官採用試験問題集を私に押し付けてきた。…はぁ。なんとしても受け取ろということか…。