歯の着色を防ぐには飲んだ後の素早い対策(うがいとシマボシ3Dホワイト)が効果的

普段からコーヒーや緑茶を愛飲している事もあり、歯の着色対策には十分気を使っています。
何より大事なのは、これらを飲んだ後に何もせず放置するのは止める事。飲んだ直後は必ず入念にうがいをしますし、食後に飲んだ際は早目に歯磨きを行い、色素を口の中から即追い出す様にしています。
早目早目の対策なら本来必要無いのかも知れませんが、ホワイトニング歯磨き粉(僕はシマボシ3Dホワイトを使用)も積極的に活用し、日々安心感を得ています。
歯磨き粉はシマボシ3Dホワイトのサイトで良さそうだと思い買いました。
これらの対策のおかげもあって、1日3、4杯は当たり前にコーヒーを飲んでいても、少なくとも前歯には印象を悪くする歯のくすみや黄ばみは殆どありませんし、当然虫歯や歯周病も無く、健やかな歯や口腔を保てています。
一時期は薬剤を利用した本格的なホワイトニングも考えたのですが、健康な歯をただ白くするだけというには高過ぎる料金が気に入らず、今のところその施術を受ける考えはありません。