30代の婚活は端から見るとイタいのか?

一昔前までは、女性の結婚はクリスマスケーキに例えられていましたが(残酷すぎるだろ)、初婚年齢が上昇した今でも、30代の婚活は世間から見てイタいのでしょうか?
私が思うに、そもそも20代のうちに人生のパートナーを選ぶなんてかなり無理ゲー。
だって、22で大学を卒業してそこから働き始め、色々な出会いがあって刺激を受けたりしているうちにあっという間に30歳になっていませんか?
みんなうかうかしてないでちゃっかりしているから結婚できてるのかもしれないけれど…
別に理想が高いわけでもなければ、結婚にたいしてめちゃくちゃこだわりがあるわけでもないのに、なぜか独身のまま30を迎えた人って結構いますよね?
私が読んでるブログの人だって30代で婚活しているし。
「33歳 結婚相談所 手遅れ」

仕事だってしっかりしているし、それなりに一人の生活を満喫できていて毎日充実してるから自分としては納得しているけれど、この年になって独身なおかつ彼氏もいないとなるとどうやら世間からは後ろ指を指されることがあるみたい。
余計なお世話、放っておいてよ!と思ってしまいますが、やっぱり落ち込みますよね。
とはいえなかなかいい人と出会えるチャンスも減ってきたし、私も結婚相談所に登録してみるのもアリなのかもしれません。
30歳を超えると急に合コンやイベントのお誘いが減って、出会いの数が減少し始めたんですよね。
これも30代の婚活女子あるあるでしょうし、やっぱり男性も30代より20代の若くて可愛い子と出会いたいってことですよね。
世間の目も冷たいし、男性の本音も突き刺さるものがありますね。
30代独身女性って婚活市場では雑に扱われて辛いけど、頑張って結婚まで辿り着きたいと思います。